FP通信講座割引・キャンペーン情報 FP技能士試験解答速報

【業界No.1コスパ】ECCビジネススクールのFP通信講座、高い評判の秘密を徹底分析!【3・2級対応】

ECCビジネススクール、最強コスパの秘密

ECCと言えば英会話スクールのCMで有名ですが、英会話だけでなく各種資格講座を展開しています。FP資格講座を調査していると、必ずと言っていい程ECCビジネススクールの名前が飛び込んで来るほどの認知度を誇っています。

ECCビジネススクールのFP通信講座は、全国平均の2倍もの合格率を誇る優秀な講座でありながら、業界No.1のコストパフォーマンスを自負しています。今回は、英会話スクールとして培った教育ノウハウをたっぷりと詰め込んだ、ECCビジネススクールのFP通信講座の実力を徹底分析したいと思います。

ECCビジネススクールの公式サイトを早速チェック!

ECCビジネススクールの通信講座の簡易スペック表

ECCビジネススクールのFP通信講座の簡易スペック表

ECCビジネススクールのFP通信講座のコースは、まさにシンプルそのもので2級FP技能士+AFPのみとなっています。最も受講者が多く需要のある部分を押さえつつも、初学者向け3級FP講座は無料でついてきます

講座コース一覧
講座名 講座の概要
通信コース 2級FP技能士+AFPに加え、3級FP技能士+WEB講座が無料でついてきます
直前対策セット 通信コースカリキュラムに加え、直前対策講座+予想模試が強化された講座コース
学習スタイル
通信講座
教材一覧
テキスト オリジナルテキスト(モノクロ)
講義動画・音声 講座専用環境で撮影された高解像度・高音質動画(DVD&WEB)
※WEB講座の内容はDVDの収録内容と同一です
e-ラーニングシステム マルチデバイス対応講義動画視聴
サポート体制
  • メール・FAX・電話質問サポート(回数制限無し)
  • WEB通信講座
割引・キャンペーン等
  • 不定期で割引キャンペーンを実施
AFP認定研修対象講座
  • 通信コース
  • 直前対策セット
教育訓練給付制度の指定講座
  • 通信コース
公式サイト
ECCビジネススクール、ファイナンシャルプランナー講座公式サイト
ECCビジネススクールの公式サイトを早速チェック!

ECCビジネススクールの強みをチェック

ECCビジネススクールのFP通信講座の強み

ECCは英会話スクールを始めとした超大手です、1962年にECC外語学院が設立されてからの歴史を考えると、実績・信頼度としては「もう既に強い」と言えるんですが、そこは冷静にファイナンシャル・プランナー通信講座としての実力を判断していきたいと思います。

合格率は全国平均の2倍、しかも単なる2倍じゃない!?

ECCビジネススクールのFP資格の合格率は全国平均の2倍

合格率は、[合格率] = [合格者] ÷ [分母] で計算出来ますので、[分母] が本試験だけ受験した人なのか、あるいは講座を受講した人かで合格率は大きく変わって来ます。

ECCビジネススクールは、講座を最後まで受講せずにあきらめた方・受験しなかった方を除いて合格率を計算している資格講座が多いと認識しているようです。

ちなみに、このような途中離脱者を生む主な原因は以下の通りとなっています。

途中で諦めてしまう受講者を生む原因
  • 教材の質が悪く、効率が悪い
  • 動画・講師の質が悪いため、頭に入ってこない
  • 教材のボリュームが多すぎる
  • カリキュラムがタイト過ぎる
  • サポートの対応が悪いため、モチベーションが下がる

かなり強引なやり口ですが、タイトでボリューム満載のカリキュラムを受講者に強いて、最後までついて来た人だけを本試験に出せば、それだけの学習量をこなした純度の高い母集団が本試験を受験しますので、合格率を跳ね上げる事が可能だったりします。

まあ、このような強引なビジネスモデルを敷いていると口コミでどんどん受講者は減って行くとは思いますが、FP資格の需要は多いため常に一定数は受講者がいますので、もしかするとビジネスが成り立ってしまうかもしれません。

ECCビジネススクールの場合は、上記とは正反対にどのような受講者でも途中離脱せずに本試験で合格させる「離脱率0(ゼロ)」を目指しています。これには先程の途中離脱者を生む原因を徹底的に削ぎ落とす必要がありますので、あらゆる面で優秀な通信講座である事が求められる訳です。

結果、ECCビジネススクールは途中離脱者もしっかり含んだ上での合格率として、全国平均の2倍を叩き出しているという事になります。

AFP対応講座です
ECCビジネススクールの2倍という合格率は、他の資格講座と比べて純度・信頼度の高い値と言えます。2級FPの合格率(学科と実技同時受験)は概ね35%前後で推移していますので、大体70%程度の合格率を誇っている計算になりますから相当なものです。

専任スタッフのフォロー制度が充実

専任スタッフのフォロー制度

受講料については後ほど触れますが、2級FP+AFP認定研修の講座としてはかなりの低価格帯に分類されます。正直フォロー制度については、回数制限付きのメールぐらいだろうと思っていたのですが、かなりの充実度です。

ECCビジネススクールのFP資格講座 サポート内容
  • メール・FAX質問
  • 電話質問(営業時間内)
  • 回数制限無し
  • 専任のスタッフが疑問に回答

メール・FAXに加えて、高レスポンスが期待できる電話質問が可能となっています。電話は人件費がかかるので、あまり見かけないサポートサービスなのですが、ECCビジネススクールでは安価で実現している点が評価出来ると考えます。

また、専任サポートスタッフによる、学習の状況確認の定期的フォロー体制を整えています。モチベーションのフォロー体制拡充をアピールしているのは、先ほどの合率で触れた「離脱率0(ゼロ)」を実現するためかと思います。満足度93.6%というのも、きめ細やかなサポートから来ているのかもしれませんね。

AFP対応講座です
「学生の頃は勉強してたんだから自分は大丈夫!」そう思っていても、社会人になって本業を抱えながら、あるいは主婦業の片手間の資格学習は、慣れないうちは勝手がわからず想像以上に大変なものです。是非サポートを活用して挫折せずに最後までやり遂げて頂きたいと思います。

3級FP講座・WEB講座が無料!?

ECCビジネススクールは3級FP講座・WEB講座が無料

2級FPは3級FPの純粋強化版と言った側面が強いので、両資格等級の学習内容はどうしても重複してきます。大は小を兼ねるという言い回しが正しいかどうかわかりませんが、2級FPの学習を修了しておけば自然に3級FPも問題ない状態に仕上がっていると考えて良いと考えます。

上記は、2度手間にならず時間効率が良いと考えられますが、きっちりと3級合格 → 2級と段階を踏んで行きたい方もいらっしゃると思いますので、メリット・デメリットあるとは思います。

ECCビジネススクールは、日本FP協会のAFP認定教育機関なのでAFP認定講座修了後、2級FP技能士試験を受験するルートになります。これだけ聞くと初学者置いてきぼりで「あれれ?3級は?」と思われるかもしれません。しかし、3級の教材もカリキュラムに入っていますので、きちんと基礎固めをしてから挑む事になります。

特筆すべきは3級FPの講座(約2万円相当)が無料でもれなく付いて来る点です。普通は、3級FPは独立カリキュラムとして講座コースが用意されているのですが、ECCビジネススクールの場合は2級FP講座コースに含まれています。

また、場所を選ばず学習可能なWEB通信講座が付いてきます。DVDの講義動画と同じものを、スマホ等マルチデバイスで視聴することが出来ますので、資格学習としては必須とも言えるスキマ時間の活用が可能です。

スキマ時間の活用を日常のルーティーンワークに組み込んでみましょう、通勤・通学・就寝前のちょっとした時間だけでも、積み重ねるとFP資格試験に合格可能な学習時間を確保することは十分可能です。

圧巻の収録時間数67時間!、スキのない講義動画

現在講師を担当されている「荻窪輝明」先生ですが、講義の方法がかなり管理人好みです。管理人もその昔、家庭教師・塾講師の経験があるので、講義に関しては結構うるさい方で、あまり他人を褒めないのですが、素直に「聞きやすいし上手いなあ」と思う講義です。

資格講座の講師の方は、概ね事前準備したトーク内容をトレースしているため、要点はきっちりおさえているもののどこか人間味に掛ける方が多いのですが、この講師の先生は良い意味で人間味に溢れた講義をしてくれます。

子どもたちに向けたセミナーも担当されているので、話し方がかなり柔らかいのも特徴で思わず見入ってしまいます。結構お若い方とお見受け致しますが、ものすごい経歴の持ち主で、当たり前のようにダブルライセンスの持ち主です。正直、何故講師をやっておられるのか謎な方です(笑)。

荻窪 輝明氏の経歴・保有資格(一部)
経歴
  • 仰星監査法人マネージャー
  • 日本公認会計士協会近畿会 組織内会計士委員会委員長
保有資格
  • CFP
  • 1級FP技能士
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 証券アナリスト
  • 事業承継アドバイザー

肝心の動画内容ですが、67時間(3級:23時間30分+2級:43時間30分)と言うかなりのボリュームとなります。全てを説明することをコンセプトに構築されているため、このような収録時間数となっているようですが、終止マシンガントークをしているわけではなく、間(ま)をとった講義となっていますので、視聴していて疲れが来ず楽しめるのが特徴です。

余白に具体例やシチュエーション・エピソードを記載してくれるので、予備知識が記憶に残りやすい講義内容となっており、受講者の評判はかなり良いそうです。ただし、全てを繰り返し視聴するにはそれなりの時間がかかりますから、WEB講座を活用してスキマ時間を如何に活用出来るかがポイントとなってきます。

充実の問題集過去4回分

ECCビジネススクールのFP通信講座は問題集過去4回分

ECCビジネススクールの通信コースには、4回分の問題集が付属しています。管理人の意見で恐縮ですが、経験上問題集は最低3回は繰り返すべしと言う持論がありますので、基準をクリアしている事になります。

問題集はテキストの内容と密にリンクしているので、ある意味テキストが解説書となっている形で構成されています。
※回答解説は別途PDFファイルでも用意されています

テキストによるインプットを、問題集で徹底的にアウトプットさせる事を目的として4回分も用意していると考えられます。「そこまでやり込む必要があるのか?」と思われるかもしれません。しかし、これにはECCビジネススクールなりの理由がきちんとあります。

2級FPの学科試験は120分で全60問が出題されますから、考え込んでいる時間はあまりないと言えます。脊髄反射的に問題に回答出来るぐらいまで、問題集は数をこなして様々なケースに触れておく必要があるためです。

また、FP資格試験は法改正や問題傾向の急変が度々起こるため、ある特定回の試験だけ合格率が激落ちするなんて事があります。よって、直近4回分位の問題集をこなして、どのような傾向の問題が出題されても、対応出来るような耐性を身に付けておく必要があると考えます。

サブノート型テキストの考え方

サブノート型テキストの考え方

FP講座のテキストはモノクロ印刷となっています。整理されすぎたテキストは、理解した気になってしまうので「敢えて」モノクロにしているそうです。一見モノクロ印刷は、受講者からすると印象が悪いのですが、情報のインプットという面で的を得ています。

講義動画を見ながら、テキストに自分なりのポイントをマーカーでラインを引いていきます。また、講師の「この話は追記しておいた方が良い」と感じたら迷わず追記しましょう。何度も繰り返すうちに、自分だけのフルカラーでテキストが出来上がると言うわけです。

一見地味でめんどくさそうな作業ですが、与えられた情報を一旦自分の脳ミソできちんと噛砕く作業をやった上で、自分の言葉やイメージに置き換える作業を経ています。このような情報は、自分の感性で記載しているので記憶に残り、とても引き出し易い情報となります。

経験上、このような地道な作業をサボる方は高確率で試験に落ちると考えます。これは心の何処かで教材が教えてくれる、講師が教えてくれると言った誰かに頼る心理が働いているので、記憶の定着度が段違いなためです。

試験に出る箇所は動画で講師が説明してくれますし、重要なポイントはテキストに必ず記載されていますから、色マーカー片手に宝探しをする感覚で学習を進めてみましょう。何度も繰り返すうちに最初はモノクロだったテキストが、貴方オリジナルの豪華なフルカラーテキストに仕上がっていると思います。

AFP認定研修・教育訓練給付制度を標準装備

AFP認定研修・教育訓練給付制度を標準装備

AFP認定研修・教育訓練給付制度は、備えていると一定の基準を満たした資格講座であることを示す目安となります。ECCビジネススクールのFP通信講座は、両方とも対応しています。講座コースが1つだけだからと言って手を抜かずに、抜かり無く対応しているようですね。

現在45社の日本FP協会の認定教育機関が存在しており、ECCが認定教育機関に名を連ねています。認定教育機関は、協会認定の講座を開講することができます。AFP認定研修として提案書の作成など所定の課題を修了すると、2級FP技能検定の合格後AFP登録を行うことが可能となっています。

認定教育機関は、認定研修や継続教育研修を実施するに必要かつ十分な業務体制・研修実績・経営状況などを備えていなければなりませんから、これらの条件を満たしていると言えます。

さらに、ECCビジネススクールのFP通信講座は、割引等適用しない状態でもかなりリーズナブルなのですが、教育訓練給付制度の指定講座となっています。一定の条件を満たした方が手続きを踏めば、受講料(教育訓練費)の20%をハローワークより支給してもらえますので、更に受講料を抑える事が可能となっています。

本制度を管轄しているのは「厚生労働省」となります。もちろん「指定講座の登録お願いします!」で簡単に通る訳は無く、教育訓練給付金の支給の対象となる教育訓練の基準を満たしていないと、指定を受ける事が出来ません。

また、指定を受けた後も修了者の状況調査や講座の実施状況報告があり、合格率等からみて効果が十分でないと判断される場合は指定が取り消されます。また、誇大公告や虚偽・嘘の報告をした場合も同様で、指定取り消しとなります。

このように教育訓練給付制度の指定を受けるのも、受けた後も一定の基準を満たしている必要がありますので、指定を受けている講座はクオリティ・信頼度共に1つ上の講座であるとみなす事が出来ます。

ECCビジネススクールは何故低価格を実現出来るのか?コスパの秘密

ECCビジネススクールのコスパの秘密

3級+2級+AFP込み込みかつ、講義動画・テキスト・サポート・WEB通信講座迄完備して税込み59,800円の講座は相当安いです。オマケに教育訓練給付制度の指定講座なので、条件を満たせば更に受講料を抑える事が可能です。

ECCビジネススクール曰く、ECCの収益の中心は語学教育事業(英会話)なのでFP講座の売上や利益は、経営的な影響がないので儲けを度外視出来るので価格が安いそうです。さらに、競合他社は資格系の通信講座や通学講座自体が事業収益の中心なので、講座事業だけが収益基盤のため価格が高くなるとの事。

要するにECCの経営基盤があまりにも巨大なので、通信講座だけで無理に収益化を図る必要がないので安く設定できるという事ですね(随分な余裕ですこと・・・)。

とは言え、管理人の見立てではコスト削減出来る部分はきちんと実施していると思います。例えば、公式ホームページはとてもシンプルな作りとなっており、請求資料は全てオンラインでのみ閲覧可能となっており、どっさり紙媒体が実家に届く事もありません。

また、既に教育機関としての実績が十分あると言う点が、最もコストカットに寄与していると考えます。ECCの場合、教育機関としての教育ノウハウは既に十分すぎる程保持しているので、それをFP資格講座にサクッと転用すれば十分な品質は保てるので、低価格でも十分ビジネスになると言えます。

対して、資格学校としての歴が浅い競合他社ですと、ノウハウが不足しているので命がけで通信講座の開発をしなければなりませんから、時間もコストもかかってしまいます。

AFP対応講座です
ECCビジネススクールのFP通信講座は単なる格安講座と一線を画しており、根拠があり信頼性のある低価格設定と言えます。「別にそこまで儲からなくても良い」と言い切れる所が、横綱相撲を彷彿とさせる余裕を感じますね。

将来のビジョンを明確にしたFP資格取得戦略を展開

将来のビジョンを明確にしたFP資格取得戦略

ECCビジネススクールの強みは数あれど、管理人が一番注目している特徴は実はコレだったりします。

資格取得は手段であってゴールではありません、まあ口で言うのは簡単ですが実際に行動に起こさなければペーパードライバーのまんまです。ECCビジネススクールの資料を読むと何故資格を取るのですか?と言う問いかけを類推させる記述が随所に見られます。

企業内FP・独立系FP・ライフプラン・ダブルライセンスとFP資格取得後のビジョンが記載されており、資格取得の目的を明確化する構成となっています。多くの資格学校では、合格率・充実した教材などのプロモーションが目立つのですが、将来性を見据えたプロモーション資料を作成しているあたりにECCの凄みを感じます。

ECCビジネススクールでは、合格後のキャリアプランニングの一環として起業を目指す方々向けに週末起業講座を開設しています。実践セミナー的位置づけなので有料ですが、2級FP取得後は聞いておいて損はないと考えます。

■週末起業講座をお勧めする方
  • FP資格を取ったものの役に立っている実感がない方
  • これから2級FPを受けようとしている方
  • とにかく今の現状を少しでも変えたいと思っている方
  • イキイキと週末を過ごしたい方
  • この会社定年まで大丈夫か?と不安な方
  • 起業には興味はあるけれど、リスクが気になって一歩が踏み出せない方
  • 企業に勤めているけれど、いずれ独立しようと考えている方
  • フルタイムで働けないけど、空いた時間を有効活用して収入を得たい方
  • 一度は「社長」と呼ばれたい方

上記の通り、起業を目指している方以外の目標も入っていますので、転職・就職を目指す方や主婦の方であっても同じ目線で週末講座を受講しておくと、学習したスキルをさらに磨く効果が期待できます。

目標が定まっていると資格取得の目的もぼやけませんし、何より学習に対するモチベーションが違います。将来のビジョンを明確にする事が、冒頭申し上げたECCビジネススクールの「離脱者0」のコンセプトを更に後押ししていると言えそうです。

他の特徴を公式サイトでチェック

講座コースの詳細をチェック

 ECCビジネススクールのFP通信講座のコースの詳細

講座コースの詳細と言っても現在は1コースのみ開設となっていますので、シンプルでとてもわかり易くなっています。3級FP講座とWEB通信講座が無料で付いてきますので、内容的には3級+2級+AFP+WEB通信講座の4点のオールインワン講座となっています。

オールインワン&オンリーワン、コスパ業界No.1のコース

直前対策セットは、通信コースの構成に加えて「試験直前対策講座」と「予想模試」がついてくるのでアウトプット面が更に強化されています。本試験前に更に合格の確度を上げたい方は受講を検討しても良いでしょう。

■[通信コース]ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)講座
通常受講料(税込み・送料無料)
59,800円
講座コース内容
  • AFP認定研修(課題)
  • 2級FP技能士講座(Web視聴可)
  • 過去問題集4回
  • 3級講座(Web視聴可)
特記事項
  • AFP認定研修対象講座です
  • 教育訓練給付制度の指定講座です
■[直前対策セット]ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)講座
通常受講料(税込み・送料無料)
77,600円
講座コース内容
  • AFP認定研修(課題)
  • 2級FP技能士講座(Web視聴可)
  • 過去問題集4回
  • 3級講座(Web視聴可)
  • 2級FP技能士試験直前対策講座
  • 予想模試(PDF)
特記事項
  • AFP認定研修対象講座です
講座コースの詳細を公式サイトでチェック!

割引・キャンペーンの動向チェック

フォーサイトの割引・キャンペーンの動向チェック

時期や季節限定の割引・キャンペーン

時期や季節限定の割引・キャンペーン

数万円レベルで受講料がディスカウントされるキャンペーンは、ECCビジネススクールの場合非常に稀となっており、狙い目は春となっています。まあ、元々安価な受講料なだけにこの点はいたしかた無いとは思います。

「直前対策セット」コースの方はセット割引が効き、頻繁に割引価格を提示してくれていますので、十分なアウトプットをこなしたい初学者の方は割引に乗っかってしまって良いと思います。

キャンペーンは不定期に実施されますので、申し込みのタイミングが大変重要です。情報をいち早くキャッチするには、公式ホームページをこまめにチェックする事が重要だと思います。

ECC本体と関連会社を含めるとかなりの数のソーシャルメディアを展開していますが、FP通信講座に限定するとFacebookが活発なようで、アカウントを持っている方はフォローしておくと良いでしょう。

ECCビジネススクールの受講料をチェック!

最新割引・キャンペーン情報をチェックする

気になる受講者の評判や口コミをチェック

ECCビジネススクールの受講者の評判や口コミ

ECCビジネススクールのFP通信講座を実際に受講されて、合格された方々の声の中から幾つかピックアップさせて頂きました。男性の口コミ回答者は30代以降の方が多いようで、がむしゃらに働いてる若年層とは違って、ライフプランを本気で考えなければならない世代の受講者が多い事を伺わせます。

合間時間を見つけて勉強しました
28歳 主婦
3男出産し、育児も落ちついてきた頃、以前から気になっていたFP2級を取ろうと思い受講申込しました。DVDを見たり、提案書の作成等で時間がかかりそうなものを育児休暇中に終わらせました。

仕事復帰してからは、家事・育児もあるため子供を寝かしてから勉強時間となっていでなかなか時間が取れなかったです。ですので通勤時間、休憩時間など・・・

学習を効率的に進めるためのツールが充実!
47歳 男性
効率的に学習できる通信講座を探していました。色々探す中で、学習ツールが充実し価格が安いECCのFP通信講座を見つけました。善は急げと言うことですぐに申し込みました。

まずはテキスト片手に3級学習用のDVDを一度流し見しました。すると、学科ごとどのようなことを学習するのかのイメージが掴めました。そのイメージをもとに2級学習の大まかな学習スケジュールを立てました。後は、テキスト・ノート・2級FP用DVDを活用して・・・

空き時間に自分のペースで学べる
38歳 女性 主婦
子育てが一段落して時間が出来たtので、何か学びたいと思い調べた所、今の主婦業をしている中で、資産管理・保険・年金と知っておいたほうが良いちしを幅広く取扱うファイナンシャルプランナーという資格に興味を持ちました。

沢山講座がある中で、課題をクリアできれば3級免除で即2級を受験することが出来、同時にAFP資格も得られる点に引かれECCビジネススクールを選びました。空き時間に自分のペースで学べるとは言え、十年ぶりにする勉強が・・・

充実した教材ボリューム!
69歳 男性
退職後、新しい知識の習得を目指してFP2級に資格取得にチャレンジしました。ECCを選んだのは62時間に及ぶDVD動画映像・テキスト・4回分の過去問題集と充実したボリュームがありながら価格が格安で飛びつきました。

学習は、最初はなかなか頭に入らず苦労しましたが、ポイントが要領よく簡潔にまとめられたDVDとテキストで一通り学んだ後、過去問と解答開設に多くの時間を割いたのが・・・

3級講座も付いているので初心者でも安心
31歳 女性 主婦
妊娠を期に仕事を辞めたため、何か資格を取得したいと考え、FPの資格取得を目指しました。FPは自分の将来においても、年金・相続・保険・住宅取得等役立つことばかりですので、FPの勉強を始める事にしました。

その中でも、ECCの通信講座を選んだ理由は、料金が他社に比べてお手頃だったこと、ECCの知名度からの信頼と安心感です。DVDを見ながら勉強できるので、教科書で勉強するよりも・・・

シンプルで要点をしぼった教材
28歳 女性 会社員
FP講座を色々調べた中で、バランスが良かったのがECCの講座でした。

通学は仕事のスケジュールとあわず、価格も高価であったこと、独学では教材選びや要点を得るのが難しい事がネックでしたが、ECCの講座はシンプルでまとまったテキスト、その中でも要点を絞ったDVD講義、法改正レジュメでのタイムリーな情報連携、それでいて良心的でリーズナブルな価格と非常に満足のいく内容でした。

特に短期集中型でFPの取得を目指している方・・・

知らないことを学べる楽しさ♪
41歳 主婦
私は、FPの知識は全く0の専業主婦でした。昨年の春頃、何か今後役に立つことを学びたいと思いたち、ネット検索し、FPという資格を知りました。数社の通信教育がありましたが、ECCの「合格率2倍!」のフレーズと、受講費が魅力で受講を決めました。

まずは、3級DVDからスタート。知らないことを学べる楽しさでどんどんハマッていきました。2級になると、流石難しく感じることもありましたが退屈すること無く・・・

ECCビジネススクールのFP通信講座の口コミ評価
コスト感覚に厳しい主婦の方でも、ECCのFP通信講座ならばコスパ的に問題ないと判断されている傾向にあるようです。

子育てが一段落した後に「家計のために何かしなければ」と資格の情報を探していて、ファイナンシャル・プランナー資格に出会う方が多いようです。前向きな奥様を持った旦那様は、とても幸せものですね。

評判・口コミを公式サイトでチェック!

ECCビジネススクールの資料請求をしてみた結果

ECCビジネススクールのFP通信講座の資料請求

資料請求と言っても、ご自宅に資料が届くわけではありません。ECCビジネススクールのFP通信講座の資料は、基本全てインターネット上で閲覧するWEB版となっています(メルマガから一部追加で資料をゲット出来ます)。大手企業がこれだけの低価格を実現しようと思ったら、こういう所でコストダウンを図る必要があると考えます。

講座コースは1種類しかありませんので、コースの詳細が記載された分厚い資料をわざわざ用意する必要がないとも言えます。紙媒体は時間が経つと情報が劣化(古くなる)ので、WEB形式の資料の方がリアルタイム性が高いと言えます。今後は紙媒体の資料請求は減っていくんじゃないかと思ってます。

パンフレット
ECCビジネススクールのFP通信講座、パンフレット ECCビジネススクールのFP通信講座、ファイナンシャルプランナーの将来性

洒落たデザインやカラーリングが目を引くパンフレットとなっています。情報が整理整頓されていますので、目的の情報をすぐに探すことが出来る編集となっています。

ファイナンシャルプランナー資格の活かし方が様々な視点から記載されています。FP資格の可能性が情報として凝縮されており、綺麗にまとまっていますので一度読んでおくことをお勧め致します。

教育訓練給付金制度の冊子
教育訓練給付金制度の冊子
一般教育訓練の教育訓練給付金制度についての冊子が付いています。自分で調査するとこんがらがって来る程ややこしい制度なのですが、わかりやすく情報が整理されています。自分が条件にマッチしているかこの冊子で一発で判断できると思います。該当していたら修了後に面倒くさがらずに申請しましょう。
講義動画の無料サンプル視聴
講義動画の無料サンプル視聴
講師の先生の挨拶・サポート体制の基本的な説明動画と実際の講義を一部無料で視聴する事が可能となっています。視聴に特別なツールやソフトウェアは必要なく、単なるyoutube動画なので気軽に見てみて下さい。講師の講義が自分のフィーリングにあうかどうか一発で判断出来ると思います。
教材一式
ECCビジネススクールのFP通信講座の教材一式
まあ、3級+2級+AFP+過去問4回分ともなると致し方ないとも言えますが、FP資格試験の出題範囲の広さも相まって教材一式並べるとかなりの量になる事が伺えます。サブノート型テキストの考え方に基づいて、基本的に講義動画をみながら自分だけのオリジナルテキストに育てていくイメージとなります。
追加のテキスト・サンプル動画が届きました
追加のテキスト・サンプル動画表紙 追加のテキスト・サンプル動画中身一式

「テキストがもっと見れたら良いなあ~」なんて思っていたら、丁度メルマガで期間限定で資料を受け取る事が出来ました。ちゃんとメルマガに目を通しておいてよかったと思う今日このごろです。

テキストサンプルの中身
テキストサンプルの中身その1 テキストサンプルの中身その2

予想はしてましたが内容はシンプルそのものです。読むと分かるのですがきちんと重要なポイントは記載されていますので、宝探しを楽しむゲームです。ここまでシンプルだと、何か書き込まずにいられない衝動に駆られますね・・・。まあ、それがECCビジネススクールの敢えてモノクロの狙いなんですけどね。

ホチキス止めで手作り感満載ですが、FPで出題される6科目分きちんとテキストサンプルを用意してくれています。当たり前ですが、実際のテキストはちゃんと製本されていますんでご安心を。

資料請求の結果は如何に?管理人の感想

公式ホームページの内容をベースにパンフレットが構成されているイメージです。FP資格のあらましや将来性については、パンフレットの方が充実しているので一見の価値があると思います。

動画のサンプル量としては可もなく不可もなくと言ったところですが、講師の方の人となりや講義内容のスペックは十分確認できるので問題はないと思います。

実際に資料をご覧になると分かるかと思いますが、極限にシンプルです。求めている情報が掲載されていない可能性もあると思いますから、公式ホームページから問い合わせ可能なので、疑問点は事前に確認してみると良いかと思います。

ECCビジネススクールのFP通信講座を【無料】で資料請求

ECCビジネススクールのFP通信講座、総合評価

ECCビジネススクールのFP通信講座の総合評価

総合評価(各20点満点)
教材内容 15点
カリキュラム 15点
コストパフォーマンス 20点
サポート 15点
運営実績 20点
評価結果:85点/100点

テキストの内容としては、4回分の問題集も含めて学習のインプット・アウトプット量的に十分基準を満たしていると言えます。講義動画は、講師の方が聴き入る講義をしてくれますので、視聴していて楽しいと思いますからスムーズに学習を進める事が出来ると考えます。

記憶の定着を念頭においた理由がありきの敢えてのモノクロ編集なのですが、やはり「フルカラーテキストが好き!」という方もいらっしゃると思いますので、モノクロテキストである点は評価が分かれるところだと思います。

カリキュラムですが、現在「通信コース」一択と言う点が唯一目立つ弱点かと思われます。単科コースで「問題集のみ・試験直前対策のみ・計算問題に特化した教材」と言ったニッチな要求に答える事は出来ないので、カリキュラムについては辛めの評価点としています。

しかし、3級+AFP+2級+WEB通信講座をセットにした講座ですから、これからFP資格取得を考えられている方は内容的に足りないものがない講座コースと言えます。唯一用意している講座コースが、きっちりとAFP認定研修対象講座・教育訓練給付制度の指定講座である事も評価出来ます。

単なる受講料比較をするともっと安価な講座は存在するのですが、これだけの教材・サポート・実績を持った上で格安受講料を実現していますので、やはりECCはすごい企業なんだなあと言わざるを得ません。管理人的にFP資格講座としては、コスパ的に1・2位を争うと考えます。

サポートに関しては、初学者の方でも安心と言える体制を持っていますし、講座価格を考えると十分過ぎるスペックを出せていると思います。離脱者0の講座コンセプトに基づいた、モチベーションを維持するためのフォロー体勢は、ECCビジネススクール独自の強みと言えそうです。

総合教育・生涯学習機関であるECCなので、最高クラスの信頼・認知度を誇っています。純粋な合格率が高いと言う点からも、実績としては十分です。受講者の方々は「色々比較したけどコスパと信頼でECCビジネススクールに決めた」という方も多いのではないでしょうか。

ECCビジネススクールのFP通信講座はこんな方にお勧め!
  • 2級FPとAFPを最高コスパで学習したい方
  • 合格率2倍で絶対に合格を勝ち取りたい方
  • 低離脱率の講座を体感してみたい方
  • 何よりも信頼・実績を重視する方
  • ECCの資格取得後の将来のビジョンに乗っかりたい方

ECCビジネススクールのFP通信講座は、究極の「離脱者0(ゼロ)」をコンセプトに掲げ、満足度93.6%を誇っています。業界No.1コストパフォーマンスを自称するだけの価値が本当にあるのか、一度ご自身の目で確かめてみては如何でしょうか。

ECCビジネススクールのファイナンシャル・プランナー通信講座
ECCビジネススクールのFP通信講座を【無料】で資料請求

コメントは受け付けていません。

ファイナンシャルプランナー資格 通信講座ランキング

フォーサイト

フォーサイトのファイナンシャルプランナー通信講座

  • 高い合格率
  • 高品質フルカラーテキスト
  • 高品質・高画質講義動画
  • 高コスパ
  • AFP認定講座アリ

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

ECCビジネススクール

ECCのファイナンシャルプランナー通信講座

  • 業界No.1コスパ
  • 高い合格率
  • 教育機関としての実績
  • 信頼・知名度
  • AFP認定講座アリ

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

スタディング

スタディングのファイナンシャルプランナー通信講座

  • WEB通信完結型
  • スキマ時間を徹底活用
  • 気軽に続けられる
  • 効率的繰り返し学習
  • 安価な通信講座

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

人気のファイナンシャル・プランナー通信講座の評価一覧

人気のFP通信講座を辛口評価!
人気のFP通信講座を辛口評価!
人気の通信講座の評価を一覧で記載しています。以下、5つの視点でそれぞれ20点満点で評価しております。
  • 教材の充実度、内容のクオリティ
  • カリキュラムのラインナップ
  • コストパフォーマンスを総合評価
  • サポートの特色・手厚さ
  • 資格学校の運営実績・合格率

貴方の本当に欲しいところを抑えた通信講座はあるのか?!是非チェックしてみてくださいね。

資格学校名
教材内容

カリキュ
ラム

コスパ

サポート

運営実績
総合
評価
フォーサイト
詳細

20点

20点

20点

10点

15点
85点
ECC
詳細

15点

10点

20点

15点

20点
85点
スタディング
詳細

15点

10点

20点

5点

10点
75点
資格の大原
詳細

20点

15点

5点

20点

15点
75点
ヒューマン
詳細

15点

10点

15点

20点

10点
75点
ユーキャン
詳細

15点

10点

15点

15点

15点
70点
L・A(エル・エー)
詳細

15点

10点

20点

10点

15点
70点
資格の学校TAC
詳細

15点

15点

5点

20点

20点
70点
アガルート
詳細

15点

10点

20点

5点

10点
60点
クレアール
詳細

10点

5点

15点

10点

15点
55点

おすすめのFP通信講座レビュー一覧はこちら

FP通信講座比較ナビおすすめコンテンツ一覧

FP通信講座比較ナビのコンテンツ
FP通信講座比較ナビのコンテンツ
当サイトお勧めのコンテンツ一覧はこちらです。FP資格試験の合格を引き寄せるコンテンツとなっています。今後も皆さんの意見を取り入れて随時コンテンツを拡充させて参ります。

 

独立開業のためのFP独立開業のためのFP

通信講座レビュー通信講座レビュー